高性能・低コスト 日本技術監修 デカンタ式遠心分離機

テクノリサイクル株式会社


日本の技術基準に基づき生産した"高性能" で "低コスト" なデカンタ式遠心分離機

重要部品(回転筒・スクリュー・ギアボックス)はすべて自社工場にて製造で品 質管理の徹底と短納期を実現

デカンタ式遠心分離機とは

デカンターとは横型の遠心分離機(セパレーター)の一種で、遠心力により主に固形分と液体の固液分離(遠心機)を行う装置です。

point1
point2
デカンタ原理について

遠心分離により容器内壁に分離・堆積した固形分を、回転胴と差速を持たせたスクリューで連続的に機外へかき出し、効率的・連続的に固液分離を行います。

デカンタ原理図

デカンタ式遠心分離機の電話でのお問い合わせはこちら
デカンタ式遠心分離機のメールでのお問い合わせはこちら

デカンタ式遠心分離機の事例

デカンタ式遠心分離機の事例1

汚泥の固液分離

汚泥の水分と汚泥の分離に活用されております。

活用分野

下水処理、し尿処理、ゴミ焼却場排水、工場排水(食品加工排水・畜産排水など) における実績多数


製品ラインナップ(汚泥処理用)

型式 スクリュー直径(㎜ ) スクリュー長さ(㎜) スクリューL/D 最大回転数(r/min) 処理量
(m3/h)
汚泥回収量
(t/h)
モーター容量
(kw)
外形寸法(LxWxH)
(㎜)
本体重量
(㎏)
LW175x700 175 700 4 5500 0.1~1 0.1 4 1800x550x580 1000
LW220x660 220 660 3 4800 0.3~1.5 0.2 7.5 or 11 1520x1080x640 700
LW220x930 220 930 4.2 4800 0.5~2 0.250.5 11 or 15 1790x1080x640 900
LW250x1000 250 1000 4 4800 1~5 0.5 11 2440x710x685 1000
LW350x1050 350 1050 3 3700 2~6 0.6 11 or 15 2330x1300x880 1200
LW350x1400 350 1400 4.4 3700 2~10 0.8 15~18.5 2790x1300x880 1800
LW450x1350 450 1350 3 2800 8~15 1.8 15~22 2750x1500x920 2200
LW450x1800 450 1800 4 2800 8~20 2.2 22~30 3300x1500x920 2500
LW530x1590 530 1590 3 2500 10~20 2.6 22~30 3230x1600x1100 2600
LW530x2270 530 2270 4.3 2500 10~30 3.2 20~37 3730x1600x1100 3200
LW650x1950 650 1950 3 2500 15~30 3.6 37~45 3950x1750x1350 3500
LW650x2800 650 2800 4.3 2200 15~45 4.5 37~55 4600x1750x1350 4500
デカンタ式遠心分離機の電話でのお問い合わせはこちら
デカンタ式遠心分離機のメールでのお問い合わせはこちら

デカンタ式遠心分離機の事例2

容器包装リサイクル「その他プラスチック」における軽量プラスチックと重量プラスチックの分離

リサイクルの高度化が目指されている分野において、本装置は抜群の分離性能を発揮。 すでに日本国内納入済みで問題なく連続稼働を行っております。

軽量プラスチック(PP/PE)と重量プラスチック(PET/PVC)等の分離で使用されております。
当社ではプラスチック選別における必要設備をユニット化しており、既存の製造工程や設置 スペースを考慮して配置等が可能です。

製品ラインナップ(廃プラスチック分別用)

型式 水容量
(t/h)
プラスチック処理量
(t/h) ※
メインモーター
(kw)
差動モーター
(kw)
外形寸法(LxWxH)
(㎜)
本体重量
(㎏)
TRP-60 60~75 1~1.2 110 30 6443x2087x2067 15000

※軽量プラスチック90% : 重量プラスチック10% 重量比で 15㎜以下のプラスチック片の場合

デカンタ式遠心分離機の電話でのお問い合わせはこちら
デカンタ式遠心分離機のメールでのお問い合わせはこちら